クレンジング 黒ずみ

クリームによるクレンジングで黒ずみを防ぎ美肌を目指そう

気になる肌トラブルに、気持ちが負けそうになることもあるでしょう。
しかし、スベスベ美肌は気をつければ誰でも手に入れることが可能です。
特に手ごわい毛穴の悩みは、原因をしっかり確かめて対策を施すことが欠かせません。

 

毛穴の黒ずみの仕組み

そもそも毛穴の黒ずみの仕組みは、どのようなものでしょうか。
まず、毛穴には皮脂を分泌する皮脂腺があり、毛穴を通って皮脂が肌の表面へと分泌されます。
分泌された皮脂には、汗と混ざり合って膜を作ります。
乾燥を防いで、外部の刺激から肌を保護するという重要な役割を持っているのです。

 

皮脂の出口となる毛穴を、古い角質がふさいでしまうことがあります。
さらに、皮脂分泌が過剰なことによって、毛穴の中に皮脂が溜まって角栓になってしまいます。
毛穴が詰まり角栓ができてしまうと、毛穴は広がってしまいます。

 

さらに角栓は、時間が経つと酸化して黒ずみ、黒いポツポツになるのです。
そのまま放置しておくと、周辺の皮膚に炎症を起して毛穴の周りに小さなシミができてしまいます。

 

ポツポツと目立ってしまう毛穴の原因は、老廃物の詰まりです。
まずは毛穴をしっかり開き、汚れをサッパリ落としてから次に毛穴の引き締めと保湿を行います。
そのようにして肌のコンディションを改善して、毛穴の無い美肌を目指しましょう。

 

毛穴を開いて汚れを落とす

毛穴をキレイにするには、肌を温めて毛穴を開かせることが効果的です。
入浴の際、シャワーだけで済ませるのではなく湯船につかり、身体を温めてからクレンジングをします。
クレンジングやマッサージの前に、蒸しタオルを顔に当てるのも効果的です。

 

角栓を無理やり押し出したり、シートタイプのパックに付着させて剥がすのはオススメできません。
肌へのダメージが大きいので避けましょう。
毛穴の周辺の皮膚を傷つけてしまい、皮膚は防御しようと余計に皮脂を出すようになってしまいます。
洗顔はできるだけ優しく行うことが基本です。

 

クリームで丁寧なクレンジング

クレンジングの際は、オイルやクリームタイプのクレンジングを用いて丁寧に行いましょう。
気になる毛穴の部分は、指の腹でクルクルとマッサージすることが効果的になります。