デリケートゾーンの黒ずみ

クリーム?デリケートゾーンの黒ずみに効果的なケアは?

「誰にも知られたくない・・・」「私だけ?」

 

その悩みは《ボディの黒ずみ》
でも大丈夫です!
実は大多数の女性が、悩んでいます。
某アンケートによると“女性の8割の方がボディの黒ずみを気にしている”という結果が出ています。

 

ビキニライン・肘・ひざ・脇・バストなど、気になる箇所は人さまざまです。
とりわけ、デリケートゾーンの悩みは深刻です。
他人と比較出来ない箇所なので、尚更ですよね。

 

デリケートゾーンはもともと肌が敏感で、メラニン色素が増殖・色素沈着をおこしやすい部位です。
お顔に塗る美白クリームを塗布しても、なかなか効果は感じることは難しいかもしれません。

 

では、どうすれば!?
黒ずみに効果があるケアが出来るのでしょうか?

 

 

下着を見直してみましょう

サイズや素材をチェックしましょう。
締めつけや摩擦は、黒ずみの大きな原因になります。
素材は、コットンやシルクが肌に優しくオススメです。
出来るだけ、化学繊維が入っているものを避けましょう。

 

 

乱暴な脱毛処理(カミソリ、毛抜きなど)は厳禁です

脱毛は、出来るだけ刺激を与えないようにしましょう。
専門のエステやクリニックに相談するのもオススメです。

 

 

ゴシゴシ洗いは厳禁です

シャワーや入浴で温められた皮膚は摩擦に敏感で、乾燥しています。
乾燥も黒ずみの原因の1つです。
デリケートゾーンは、清潔に保つのは当然ですが、優しく洗浄を心がけましょう。
専用のソープも販売されています。
黒ずみのみならず“匂い”にも効果的です。

 

 

保湿がとても大切です

入浴後は、黒ずみ専用クリームを使って保湿します。
専用クリームは、美白効果が高いだけでなく、肌にも優しい成分で出来ています。

 

 

生活リズムを見直しましょう

ストレスや食生活の乱れは、ホルモンの乱れにつながります。
ホルモンの乱れは、メラニン色素が過剰に分泌される原因です。
規則正しい生活、適度な運動、ストレスを緩和する工夫をしましょう。

 

 

このように、黒ずみ対策のお手入れは、トータルで考えていくほうが効果的です。
あなたの、デリケートゾーンは大丈夫ですか?