体の黒ずみ

気になる肌の黒ずみ対策には固形石鹸の泡洗顔が効果的です

スキンケアを考える上で、毛穴対策は欠かせません。
特に、毛穴が目立ってしまう原因となるのが汚れの詰まりや黒ずみになります。
これらを改善するために、頑張って角栓除去などをされている方も少なくないでしょう。
キュッと引き締められた毛穴は、肌のキメも整い、美しい印象を与えます。

 

洗顔をおろそかにしないこと

しかし、毛穴のケアで間違った努力をされている方が多いようです。
もちろん、毛穴の目立ちは汚れや皮脂の詰まりが原因なのは明らかでしょう。
そして、どうやって除去すれば良いのかという点が鍵になります。

 

そこで注目したいのが、毎日の洗顔です。
ほとんどの方が毎日、洗顔を行っているでしょう。
このもっとも普通に行っているスキンケアこそ、毛穴対策へのポイントです。
毛穴に悩んでいる方こそ、効果的で正しい洗顔の知識が求められます。

 

毛穴ケアのお約束といえば、毛穴の引き締めを思い浮かべる方が多いでしょう。
例えばこんな感じです。

 

  • 角栓除去パック
  • スクラブ入り洗顔料
  • ゴマージュ
  • ピーリング
  • 冷水洗顔

 

しかし、毛穴による肌トラブルの原因から検証してみると、これらのお手入れは逆効果です。
それでは、どうして毛穴の目立ちが起こるのでしょうか。

 

皮脂を奪いすぎない

毛穴には皮脂腺があります。
ここから分泌される皮脂と、汗腺から分泌される汗によって、水分と油分が混ざった膜ができます。
肌を乾燥や刺激から保護しています。
皮脂を分泌する際に、毛穴が開くことになります。
この時、肌が置かれている状態に応じて、適切な毛穴の開閉が行われていれば問題はありません。
しかし、何らかの原因によって毛穴にトラブルが発生すると、肌への影響が出てしまうのです。

 

まず、スクラブ洗顔といった過度に皮脂を除去するケアは、逆に皮脂の分泌を促進します。
そのため、適度な毛穴の開閉や適量な皮脂分泌の邪魔をしてしまうのです。

 

このようなケアは、必要な皮脂だけでなく潤いなども奪ってしまいます。
洗顔がいかにスキンケアの基本となるかは、もうおわかりでしょう。
ですから、上手な洗顔のやり方を取り入れることが欠かせません。

 

洗顔といえば、洗顔フォームを使う方が少なくありません。
しかし、敏感肌の方には合わないことが多いでしょう。

 

対策としては、固形石鹸の使用や合成界面活性剤の入っていないジェルの利用が有効です。
決してゴシゴシこすらずに、優しく泡で包むように洗いましょう。
基本となる洗顔のポイントを抑えれば、理想のスキンケアができるはずです。

 

お尻の黒ずみ(色素沈着)を解消するケア方法